勤怠管理をプラスした工数管理システム(アプリケーションソフト)です。徹底時短でチーム全体のポテンシャルを発揮できます。

アプリケーションフォルダ

アプリケーションフォルダ

 
 アプリケーションフォルダとは、チーム・ポテンシャルを動作させるために必要な

 ファイルが入ったフォルダです。

 アプリケーションフォルダには、起動ファイル「teampotential.exe」をはじめ、

 アプリのシステムファイル、会社の設定ファイルが入っています。

 

 

はじめに

手軽・安心・低価格の勤怠システム

 手軽&安心&低価格を実現するため、アプリの導入と管理をユーザーの皆さまで

 行えるシステムになっております。

 アプリの構造をはじめ、バックアップの取り方、最新のアプリを使う方法、複数の

 パソコンで利用する方法など、すべて、当サイトで公開しております。

 

ショートカットからフォルダを開く

 ショートカットを作っている場合は、ショートカットからフォルダをたどる方法で

 アプリケーションフォルダを開くことができます。
 

 1)ショートカットのアイコンを右クリックします。

 2)ポップアップメニューの「ファイルの場所を開く」をクリックします。

 3)ショートカット元のフォルダが開きます。

   アプリケーションフォルダ
 

アプリの構造

 当アプリは、フォルダとファイルだけで構成されています。

起動ファイル[teampotential.exe]

 「teampotential.exe」ファイルは、チーム・ポテンシャルの起動ファイルです。

 起動ファイルをダブルクリックすると、チーム・ポテンシャルが起動します。
 

ライセンスファイル[workin.wkb]

 「workin.wkb」というファイルは、ライセンスファイルです。

 ライセンスファイルには、利用できる期間が記録されています。
 

システムファイル[dll]

 末尾が「.dll」のファイルは、ソフトに必要なファイル群です。

 アップデートの際は、このファイルを新しいファイルに置き換えます。
 

工数管理ツール用のフォルダ[kousuusyuukei]

 初期状態では存在しないフォルダです。

 工数管理ツールでプロジェクトに情報を追加すると自動生成されます。
 

マスタのフォルダ[master]

 マスタを記録したファイル群が入っているフォルダです。

 シフトパターンなどのマスタが記録されたファイルが入っています。
 

設定のフォルダ[option]

 アプリの設定を記録したファイル群が入っているフォルダです。

 印字オプションなどの設定データが記録されたファイルが入っています。
 

システムのフォルダ[option]

 アプリを動作させるために必要なファイルが入っているフォルダです。
 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional