アプリケーションフォルダ

 アプリケーションフォルダとはスタートキットをローカルディスク(C:)に展開したときにできるフォルダです。アプリを利用するために必要なファイルが入っています。「チーム・ポテンシャル」はファイルだけでできているので、ファイル一式が正しくこのフォルダに入っていればアプリが動作します。

アプリケーションフォルダの中身

 アプリケーションフォルダには、起動ファイル(teampotential.exe)の他、マスタが入ったフォルダなどが入っています。
ライセンスの認証では、このフォルダ内の「workin.wkb」ファイルを置き換えます。
バージョンアップでは、このフォルダ内の「*.dll」ファイル群と起動ファイルを置き換えます。

 アプリケーションの中身