日報がすばやく作成できる勤怠&工数管理アプリ(ソフト)です。日報の集計作業が一気にラクになります。

FrontPage

 
 

日報アプリでチームが変わる

 

日報の作成から集計までを、ほとんど自動で済ませられるアプリです。

単純作業を徹底的に自動化してみました。

単純作業の大幅なコストカットで、組織のポテンシャルを最大限に発揮します。

 メイン画面

はじめの入力を自動化

ひと月の勤務時間を自動でセット

 「自動」ボタンを押すと、1ヶ月分の勤務時間を一瞬でセットできます。

 セットされるのは、その月の定時勤務の時刻です。

 予定どおりの勤務が多い現場では、特に威力を発揮します。

 ひと月の勤務時間を自動でセット

ココは手動 → 残業があったら、その日の勤務時間を修正します。

 

労働時間の計算を自動化

残業をリアルタイム計算

 勤務時間を入力すると、リアルタイムで実働・残業が振り分けられます。

 実働時間はそのまま「実働」に加算されます。

 定時をオーバーする時間帯を入力すると「時間外」に加算されます。

 深夜や早朝にあたる時間帯を入力すると「深夜」「早朝」にそれぞれ加算されます。

 労働時間を自動で振り分け
 

ココは手動 → 「休日」に加算するには、届出区分に  休出  を入力します。

 

作業時間の計算を自動化

プロジェクト名で工数を自動集計

 入力された作業時間は、作業工数の実績として自動で集計されます。

 実績の工数はプロジェクト名でそれぞれまとめられた結果で一覧表示されます。

 実績工数の元ネタは、日報作成のときに入力されたプロジェクト名と作業時間です。

 プロジェクトの実績工数を一括表示

ココは手動 → 残日数・残工数を見たいときは、納期・予定工数を入力します。

 

みなさんでお試しください♪

 最新版アプリをダウンロードすると、すべての機能をお試しいただけます。

 無料ライセンスを使うと、今月の日報や月報を印刷することも♪

 日報がすばやく作れる操作性、便利なデータ集計をぜひ皆さんでご体感ください!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional