出勤簿ファイルの新規作成

出勤簿ファイルとは?

 アプリに入力したデータを保存するファイルです。
 当アプリのメイン機能である、工数管理のデータや勤怠管理のデータを保存するファイルです。
 社員さんごとに作成し、社員名など社員さんに関する基本情報もこのファイルに保存されます。

 データーベースを使わないシステムなので、1年単位で作ることを推奨しています。
 (ファイル形式なので、データが多くなると破損したり集計が遅くなってしまうからです。)

ファイルの作成

アプリ画面の「ファイル一覧」から、一番左のアイコンをクリックします。

新規作成

まずは社員さんのプロフィールを入力します。
  会社名、社員ID、社員名、所属、を入力して「OKボタン」をクリックます。
  入力する内容は社内でお決めください。文字数以内であれば問題ありません。

プロフィール入力

ここでは、まだファイルは作成されていません。


プロフィール設定を閉じると、ファイル一覧にファイルが追加されます。
  ファイルを選択した状態で「保存」ボタンをクリックします。

保存


保存先とファイル名を確認し、「保存」ボタンをクリックします。

ファイル名をつけて保存

ここまでの操作を行うとファイルが作成されます。


出勤簿ファイルの提出先について

 作成した出勤簿ファイルは、必要に応じてリーダー(工数管理)や所属長(時間外管理)、総務(勤怠管理)に渡します。

所定日のカレンダとは?

 所定日のカレンダとは、「出勤すべき日や時間を登録したカレンダ」です。
 出勤簿の勤務時間とカレンダを比較し、オーバーした分が残業時間としてカウントされます。
 社員にはどのカレンダを紐づけるかを、このプロフィール画面で設定します。
 (社員ごとに異なるカレンダを紐づけられます。)
 
 詳しくはコチラ → 所定日のカレンダ