ご利用あんない

きほんの運用

今までの報告作業のながれとどう変わる?

 報告書の流れ自体は従来とほとんど変わりません。
 日報や月報が手書きなら、それをアプリに打ち込みます。
 エクセルなどを使っているなら、その内容をアプリに打ち込みます。
 すると、日報・週報・月報が印刷できるので、それらを印刷して上長に渡します。

入力のタイミング

 社員さんが毎日、勤務時間や工数を入力します。
 週報・月報のみを利用する現場では、勤務や作業を紙にメモしておき、週末に入力しても良いかと思います。

ファイルを集めるタイミング

  集計を見たい人が見たいときにデータ(社員ファイル)をもらって集計します。

印刷のタイミング

  決められた期日までに必要な書類を印刷・押印し、提出します。

運用フロー図

運用の流れ