アプリのこと

チーム・ポテンシャルとは?

 工数管理をすることで、そのデータを流用して勤怠管理が行えるアプリです。
 忙しいリーダーさんでも分析をする価値のある、生々しい工数データがあつまるのが特長です。

こんな方に

 チーム・ポテンシャルでは、「丁寧に入力したくなるヒミツ」によって現場のリアルな工数データが集まります。
 「ムダな分析をしたくない」、「本当に改善の役に立つ工数管理がしたい」、という方にオススメです。

アプリの画面

アプリのメイン画面

入力画面(出勤簿)

出勤簿を入力したり印刷する画面です。
勤務時間や作業工数を入力します。

工数計算ツール画面

工数管理ツール

工数を計算するツールです。
工数をプロジェクトごとに分けて計算します。


勤怠管理ツール画面

勤怠管理ツール

勤務時間を計算するツールです。
勤務時間をスタッフごとに計算します。

残業計算ツール画面

残業管理ツール

残業時間を計算するツールです。
勤務時間から残業時間だけを抜き出して計算します。


動作環境

対象OS

最新のWindowsが対象

対象OS

現在はWindows10が対象です。
最新Windowsへの対応ができ次第、順次、旧Windowsは対象外となります。

ネット接続

利用時のネット接続は不要

パソコン ネット接続不要 インターネット

クラウドを利用しないので、アプリ利用時のネット接続は不要です。
※アプリダウンロード時は接続が必要です。


メール環境

データファイルをメールで集める際に必要です。

パソコン  メール メールで送付  パソコン
当アプリはクラウドを使わずに全社員の工数や勤怠を集計できるアプリです。
クラウドを使わずにどうやってデータを集計するかというと...

データファイルをメールで集めて自分のパソコンで見る という仕組みです。
アプリに社員のデータファイルを取り込むと集計を見ることができます。

複数台でご利用の場合

アプリは「C:¥」に保存

 アプリケーションフォルダは必ず、各自PCの「C:¥」に保存します。
 C:¥の中であれば、その下が何階層になっていてもOKです。
パソコン パソコン パソコン
 C:¥     C:¥     C:¥     

データは好きなフォルダに保存

 データファイルは各自PCの好きな場所(任意のフォルダ)に保存します。
 サーバーに保存する場合は、データファイルを複数の人が同時に開かないようご注意ください。
パソコン パソコン パソコン
 C:¥    D:¥    C:¥日報¥     

アプリは設定と一緒にコピー可能

 アプリケーションフォルダは、そのまま別PCにコピーすることができます。アプリで設定・登録をして他PCにコピーすると、設定・登録の内容もまるごとコピーされます。

ご利用上の注意

1.実際に利用するPCにアプリを設置

 
  アプリは利用PCに設置
 アプリは利用するPCのローカルディスク(C:)に入っている必要があります。
 LANやWifiで他PCに入っているアプリを起動しても正常動作はしません

2.日本国内での利用が対象

 
 日本国内でのみ利用可
 出張に便利な当アプリですが、海外出張は想定しておりません(海外タイムゾーンには対応しておりません)。国内でのご利用のみ対象としております。

3.運用上のご注意

社員さんご本人が押印して提出することが大切です!

 リーダーさんはチームの皆さんから社員ファイルをもらうので、「リーダーが皆の月報をプリントして総務に提出」という運用ができてしまいます。
 しかし、そのような運用をしてしまうと、各自が事実を報告する意義がなくなってしまいます。さらに、社員さんがするべき業務がリーダーさんに回ってしまったり、責任範囲が混乱するなど、管理業務に支障を来す恐れもあります。
 出勤簿や届出はご本人が印刷&押印し、リーダーさんに渡すという運用を強くお勧めします。

総務さんが入力する場合

 総務さんがおひとりで打刻のタイムカードを見ながら入力する運用の場合は、印刷まで総務さんが行って問題ないかと思います。
 ただし、打刻のタイムカードではなく当アプリで印刷したものを正として保管・管理される場合は、各社員さんの確認と押印をもらう運用をなさったほうが良いかと思います。

4.アプリの最新版のみサポート対象

 トラブル時のサポート対象は最新版のみとなります。
「常に最新版をご利用いただけます」が、逆に言えば「最新版を使わなければならない」という点をどうかご理解ください。

価格維持のためご協力のお願い

 当社では「低価格」を守りながらシステムを開発しています。
 高すぎるとそもそも導入できないからです。
 導入できなければどんなに便利なモノでも役に立てられません。
 そこで、当アプリには個人でも購入できる価格を設定しております。

 当アプリは、価格維持のため以下の3つのご協力が不可欠であることをご理解ください。

1.個別サポートではスムーズなやりとりをお願いします

 当社では人件費を最小限に抑えています。
 実は、運営者がほぼ一人で運営しています。
 ほぼ一人で設計、開発、サイト運営、サポート...を行っています。
 個別サポートの際はスムーズなやりとりができますよう、ご協力を何卒よろしくお願い致します。

2.ファイルは1年単位で作成してください

 当アプリはシステムの構成がとてもシンプルです。
 なんとクラウドも使いません。
 クラウドサーバーを借りるとサーバー代がかかるからです。(セキュリティやリスク分散の意図もあります。)
 同じ理由でデータベースも使いません。データはパソコンに保存します。
 ただ、データベースを使わないと大量データやデータの高速処理は苦手です。
 処理速度はお使いになるパソコンの性能に依存します。
 一般的なパソコンで一定の処理速度を出すには、だいたい1年分くらいのデータが目安です。
 社員ファイルは1年単位で作成し直してご利用ください。
 また、プロジェクトの種類が多いと「工数管理」ツールを起動したときに時間がかかりますのでご注意ください。

3.ご自身で導入・メンテナンスする必要があります

 導入費を抑えるためにユーザー様ご自身でシステム導入を行っていただきます。
 インストールもご自身で行う必要があります。
 最新バージョンがでたら、ご自身でアップデートする必要があります。
 また、トラブルがあった際は、こちらで調査するために「アプリケーションフォルダ」を圧縮(zip形式)してお送りしていただくことになります。
 あまりパソコンに詳しくない方はパソコンに詳しいご友人を見つけるか、ファイル操作やメール操作を習得してからご利用ください。

 ご不明点がありましたらご質問ください。ご自身で導入していただくために必要な記事はできるだけご用意したいと思っております。適宜、HPの記事に加筆・修正も行って参ります。

 ご不便をおかけしますが、より皆様の手になじむアプリであることを追求しつつ、低価格を守っていきたいと思っておりますので、何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

アプリの歴史

 チーム・ポテンシャルは、工数管理が大好きなエンジニアによって開発されました。
 むずかしいと思われがちな工数マネージメントを少しでも面白いと思っていただけたら幸いです。

誕生のきっかけ

 きっかけになったのは、20年ほど前の話です。
 当時勤務していた会社では、勤務時間と工数の報告のタイミングが分かれていました。
 勤怠は月末に、工数に関することは週末に報告します。
 実はIT業界では、作業の報告は週一、勤怠の報告は月一という運用が多いのです。
 この報告作業には、マネージャー側もスタッフ側もずいぶん時間を割かれていました。
 マネージメントする身としては、この事務作業の工数がとてももったいなく感じました。

 しかも、皆、やらされで提出しているので、信憑性のない工数ばかりが集まります。
 黒字を出すことを考えるマネージメントでは、信憑性のない数字など要りません。
 きちんとした数字を集めて、分析、調整する必要があるのです。
 この問題を、なんとか解消できないかと考えました。

 事務作業をかんたんに済ませられて、信憑性のある工数データが集まるシステムを、と。

 そこで生まれたのが当アプリの原型です。
 かんたんに事務作業が済ませられると評判になり、当時の開発チーム以外のスタッフも利用したいと申し出てきました。

 さらに、リーダーたちの目にもとまり、速やかに欲しいデータが集まるということですぐに社内システムとして導入されました。

 それから数年後。
 当アプリは、それをさらに汎用的にしたものです。
 そして、初版公開の2008年から10年。
 さらなる磨きをかけて、便利なツールを実装しました。
 日報・週報・月報・届出書・勤務時間の計算・工数の計算。
 このどれかひとつでも必要であれば、便利にご利用いただけるアプリです。
 あなたのマネージメント業務のお役に立てたらとてもうれしく思います。

略歴

  • 2008年 7月 「工数&勤怠管理ソフト(Workin' アワーズ)」として公開
  • 2008年 8月 (Workin' アワーズ)の勤怠データを集めるソフトとして、
           「勤怠データ収集ソフト(Workin' コレクト)」を公開
  • 2008年 8月 (Workin' アワーズ)の工数データを集めて分析するソフトとして、
           「実績工数ビューワーソフト(Workin' マネージャー)」を公開
  • 2010年 1月 上記3つのソフトを統合した、
           「工数&勤怠管理ソフト Workin' TIME」を公開
  • 2010年 12月 改良を続けた後、ソフト名を
           「工数&勤怠管理ソフト コア・ワーカー」に改名
  • 2015年 1月 運用面、機能面での安定版としてソフト名を
           「工数管理&勤怠管理システム TEAM POTENTIAL」に改名
  • 2020年3月 無料ミニライセンス(1名利用なら年内無料のプラン)を公開。
  • 現在に至る