日報アプリに勤怠管理・工数管理・残業計算のツールがついたソフトウェアです。業務の効率化(見える化・可視化)にピッタリなシステムが構築できます。

システムに管理されないシステムづくり

システムに管理されないシステムづくり

こんにちは。

ピタソフト ファクトリーです。

 
当カテゴリでは、このチーム・ポテンシャルという工数管理ソフトを、

より便利にお使いいただくための記事を掲載していこうと思っております。
 

システムに管理されないシステムづくり

当システムにはタスク管理という機能がありません。

 
実は、サンプル社員ファイルを作成することで、実現することはできなくはありません。
 
ただし、あまりおすすめはしません。

 
ちなみにやり方は、サンプルの社員ファイルを作って、

そこに、これからやる予定の作業をタスク(作業項目)として先に入れてしまって、

実際に作業を入力する際に、履歴からコピーする機能をつかって入力しよう、

というものです。

 
TODOリスト(やることリスト)のようなものですね。

 
これは、入力する人がどうしても入力に不慣れな場合の回避策として、

入力に慣れた人がサンプル社員ファイルを作っておいてあげる分には良いのですが、

予定タスクとして利用するには、ちょっとおすすめはできません。

 
理由は、入力が機械的になってしまうためです。

当システムが、工程などをマスタ化しない理由はそこです。
 

確かに、選ぶだけ、というのは便利なのですが、

やはり、作業内容の入力は、そのときの状態で入力されるものが

よりリアルで具体的なデータであると思うのです。

 
そのデータにこそ、マネージメントされる方が分析する価値があるかと思います。

 
また、入力者がデータづくりに工夫もしなくなるので、無機質な入力となってしまい、

本当に面倒なだけの作業になってしまいます。

 
システムを使いこなす側の人間がシステムに使われる、という状態は、

本当にかえって面倒なものです。

 
パソコンはどこまで利用するのが便利なのか、ITを利用する人間にとっての課題ですね。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional