製造現場の工数を計算

チーム・ポテンシャルには工数計算ツールがついています。しかもすべてエクセル風。
エクセルでこんな工数計算ができたら、という画面を実現しています。
計算ツールの結果はCSV出力できるので、実際にエクセルで独自の計算をすることもできます。

工数の合計をプロジェクトごとに計算

プロジェクトの合計工数が(エクセル風の表で)一覧表示されます。

 プロジェクト名ごとに工数が自動で集計されます。
 予定工数(水色)を登録しておくと、その隣に残工数と消化率グラフが表示されます。
工数管理ツール

工数の減り具合をビジュアル的に表示

選択したプロジェクトの消化具合(工数)を月ごとのグラフで表示します。

 濃い緑色のグラフが消化工数を示し、薄い緑色のグラフが残りの工数を示します。
工数管理ツール

すべての工数から欲しい情報をピックアップ

好きな条件で工数データをピックアップできます。

 すべての工数データから「プロジェクト名、工程、社員名、期間」を指定して抽出できます。
 また、そのデータの合計工数を見ることができます。
工数管理ツール

ひと目でわかる分析ツールと3つの工数明細

月々の「工数、工程、担当者」をひと目で把握できます。
3つの工数明細では、さらに詳しく工数を分析できます。

まず、年ごとの工数情報が集計がされます。
次に、月ごとの工数情報が集計がされます。
そして、月ごとの集計を選ぶと、さらに細かい工数明細が3パターンで表示されます。
3つの工数明細・・・内訳チャート/クロス集計/プロジェクト月報
工数管理ツール

エクセル用にデータ出力して独自の計算

これまでにご紹介したすべての工数のデータは、エクセルで使える形式(CSV形式)で出力できます。そのままのデータでも集計後のデータでも、エクセルで自由に加工して分析や会議資料として役立てられます。


工数管理に便利なツールが盛りだくさん

 ほかにも便利な機能が沢山そろっていますので、アプリをダウンロードしてぜひお試しください。