日報アプリに勤怠管理・工数管理・残業計算のツールがついたソフトウェアです。業務の効率化(見える化・可視化)にピッタリなシステムが構築できます。

画面の概要

画面の概要

 チーム・ポテンシャルは、起動するとすぐに入力画面が表示されます。

 この画面は、すべてのスタッフさんが使用する画面です。
 
 データを入力して個人の出勤簿を印刷したり、集計機能を起動させる画面です。

 工数管理&勤怠管理システム チーム・ポテンシャル メイン画面

勤怠管理で使うデータ

 普段は、---- 枠内の「勤務時間」、「休憩」を入力します。

 勤怠管理のデータ

 休日労働などがあった日は、「届出区分」と「事由」も入力します。


工数管理で使うデータ

 工数のデータは、画面下の青枠に入れます。

 工数管理のデータ

 「プロジェクト名」「工程」「作業の詳細」「工数(H)」の4つが工数データです。

 一番右の「工数(H)」が、「工数集計」の実績工数として集計されます。

出勤簿などの印刷もこの画面から

 出勤簿の印刷


集計は左下のボタンから起動

 社員さんからもらったデータファイルは、----枠の中に、取り込みます。

 その下のボタンを押すと、工数や勤怠、時間外の集計が行えます。

 タイムカード集計

 一度に最大100ファイルまでの集計が行えます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional