入力①勤務時間

 勤怠のデータは、「勤務時間」「休憩」「届出区分」「事由」「作業場所」です。
 メイン画面のカレンダーの中に入力します。

 勤怠管理用の日報データ
 

入力方法

 基本的にどの項目もダブルクリックすると入力できます。

 勤務時間をダブルクリック

 入力後に⏎キーを押すと、次の日の時刻が入力できます。

 ⏎キーで入力確定

 入力モードを解除するには、他のセルをクリックします。