日報アプリに勤怠管理・工数管理・残業計算のツールがついたソフトウェアです。業務の効率化(見える化・可視化)にピッタリなシステムが構築できます。

振替出勤

TOP 届出区分(振替出勤

振替出勤


出勤日と休日を取り替えるときに使用します。

取り替えるときに休む日を決められる場合に使うもので、

一般的には、一週間以内に休日を取得します。

取り替えるだけなので、休日手当は発生しません。


振替休暇の日付を入力

  振替出勤  を選択すると、 振替休暇  の日付を入力する画面が表示されます。

振替休日の入力

 時間外の計算をする上で、 振替休暇  の所定勤務時間が必要となるからです。


計算のされ方

 本来出勤するはずだった日の労働時間をオーバーした時は残業となります。

  時間外  には、 振替休暇  の所定勤務時間を超えた分が表示されます。

振出の計算のされ方

 また、休む日を替えるだけなので、  休日出勤  にはならないため、 休日 

 には加算されません。 

振替休暇もセットで入力

 現在の仕様では、 振替休暇  が自動でセットされることはありません。

  振替休暇  の取得数をカウントしたり、届出書を印刷する必要がある場合は、

 振替日に  振替休暇  をセットしてください。

経理 ・総務担当の方へ

 割増集計画面では、

 平日(所定内)、平日(残業)、平日(深夜残業) にそれぞれ分けて表示します。

(例)
 振休になる労働日の所定時間が 9:00-18:00(休憩1:00) の場合、

 勤務時間が9:00-23:00(休憩1:00)なら
 平日(所定内) 8h+平日(残業)4h+平日(深夜残業)1h

 割増集計画面


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional