工数管理&勤怠管理アプリ

導入手順

1:1台にセットアップ

基準となるPC1台にセットアップ

  1. スタートキットをダウンロードし、ローカルディスク(C:)に展開する。
  2. 無料サンプルライセンスをダウンロードしライセンス認証を行う。

2:マスタの設定

基準となるPC1台にマスタを設定

  1. 「所定時間のパターン」にて勤務時間野パターンを登録する
  2. 「所定日のカレンダ」勤務のカレンダを作成
  3. 「設定・登録」メニューより「印刷オプション」など、必要な設定を行う。

3:他PCへアプリをコピー

社員のパソコンにアプリを配布

  1. 基準となるPCのアプリケーションフォルダをコピーする。
  2. 配布先PCの「ローカルディスク(C:)」にコピーしたアプリケーションフォルダを貼り付ける。

※配布先PCでは必ず ローカルディスク(C:) にコピーしてください。


4:全社員で1~3ヶ月間お試し

  1.  操作マニュアル  を参考に全員で試用。
  2. この間、運用試験に合わせて届出区分を選定し、利用しない届出区分があれば社員にメール等で周知する。

5:製品版ライセンスの購入

購入した製品版ライセンスを適用

  1. 製品版ライセンスを購入する。
  2. メールで届いた製品版ライセンス(workin.wkb)を、購入者のパソコンの任意のフォルダに保存する。
  3. 製品版ライセンス(workin.wkb)を使って、ライセンスの認証 の手順で利用する全てのパソコンでライセンス認証を行う。