工数管理&勤怠管理アプリ

ライセンスの認証

チーム・ポテンシャルのライセンス認証はファイル設置形式です。
ファイルを指定フォルダに設置することでライセンス認証を行います。

ライセンス認証ファイルの入手

ライセンス認証用ファイルは製品版購入や無料ライセンスをダウンロードすることで入手できます。ファイル名はいずれも「workin.wkb」です。

ライセンス認証手順

チーム・ポテンシャルが起動している場合は一旦終了させます。

1)ファイルの設置
ライセンスファイルの適用

 
workin.wkb」ファイルをアプリケーションフォルダに設置します。
workin.wkb」ファイルと「teampotential.exe」ファイルが同じフォルダに入っている状態になればOKです。


2)すでに存在したら上書き
コピーして置き換え

 
すでに「workin.wkb」が入っている場合は、コピーして置き換えます。

   
これで設置は完了です。
「teampotential.exe」をダブルクリックして実行するとライセンスが認証された状態でアプリが起動します。
年月の指定で、認証した期間の年月が指定できるか確認してください。
 

ご注意

 複数台で利用する場合は、利用するすべてのパソコンのアプリケーションフォルダ内に、製品版ライセンスファイルをコピーする必要があります。