日報アプリに勤怠管理・工数管理・残業計算のツールがついたソフトウェアです。業務の効率化(見える化・可視化)にピッタリなシステムが構築できます。

ファイルを取り込むだけの勤怠管理

勤怠管理

ファイルを取り込むだけの勤怠管理

社員さんの日報ファイルを取り込むだけで、

勤怠管理のデータが集計されます。

ファイルを取り込む

 総務担当の方は---青枠のファイル一覧に社員さんの日報ファイルを取り込みます。

 その下のボタンのうち、真ん中の「タイムカード集計」ボタンを押します。

 勤怠管理用の画面を起動

 
 すると、勤怠管理に必要なデータの集計結果が得られます。

 タイムカードの一覧


不要な項目がある

 勤怠管理として不要な項目は、「表示オプション」で非表示にできます。

 表示オプション

 表示する項目数を減らすと、一覧の印刷がA4タテで行えます。


所定日数・所定時間が空白?

 プロフィール設定の「出勤日カレンダ」が未選択の社員は所定欄が空白になります。


社員IDと社員名は一致させておいてください

 これらが一致しないと、別人として計算されます。(別行に分けて計算されます。)

※工数の集計では「社員ID」のみをキーに集計されますが、

 勤怠の集計では、

 「社員ID」+「社員名」の2つをキーにして集計されます。

 最終的に給与計算に使われる重要な情報であることを考慮し、

 社員名も一致して初めて同一人物と判断しています。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional