ムダを減らして利益を増やす工数&勤怠管理アプリ。手間と時間のロス減らして組織のポテンシャルを発揮します。

バックアップ手順

バックアップ手順

 

 バックアップの取り方についてご案内します。
 

 

はじめに

アプリ?ソフト?どっちが正解?

 アプリもソフトも、正式には「アプリケーションソフトウェア」と言います。

 どこで略すかの違いですので、同じものとお考えいただいて結構です。
 

 当サイトでも、印象やわかりやすさの観点から4つの略し方をしておりますが、

 同じものを指しているとお考えください。

 (例:アプリ・ソフト・アプリケーション・ソフトウェア)
 

アプリケーションフォルダとは

 ダウンロード後、すべて展開したときにできたフォルダです。

 アプリを利用するために必要なファイル一式が入っています。

 ソフトウェアの中身
 
 詳しくはコチラ →「アプリケーションフォルダ
 

バックアップ

アプリのバックアップ

 マスタや設定、使っているバージョンのアプリをそのままとっておきたい場合、

 「アプリケーションフォルダ」をまるごと、保存したいフォルダにコピーします。
 
 フォルダ名には、利用していた年も付けておくと便利です。

データのバックアップ

 各個人の勤怠・工数データは、日報ファイルに入っています。

 日報ファイルは各個人で管理するデータファイルです。

 エクスプローラーでコピーするだけでバックアップが取れます。

 必要に応じて、バックアップをお取りください。

 

アプリのコピー

アプリを別PCにコピー

 当アプリは、「アプリケーションフォルダ」をそのまま別PCにコピーすることが

 できます。

 アプリで設定・登録をして、その「アプリケーションフォルダ」を他のパソコンに

 コピーすると、設定・登録の内容ごとコピーされます。
 

他PCからは利用できません

 1台にインストールして、そのアプリを他PCからアクセスして利用することは

 できませんのでご注意ください。

 利用するパソコンに「アプリケーションフォルダ」をコピーし、

 その「アプリケーションフォルダ」のteiampotential.exe を起動する必要があります。
 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional