工数管理と勤怠管理ができるパソコン用の日報アプリです。社内業務の効率化(見える化・可視化)にピッタリです。

バックアップの取り方

バックアップの取り方

環境のバックアップ

 ソフトのマスタや設定、使っているソフトウェアのバージョンをそのまま

 とっておきたい場合、

 アプリケーションフォルダを、そのまま保存したいフォルダにコピーします。

 
 コピーしたフォルダ名には、利用していた年も付けておくと便利です。

日報ファイルのバックアップ

 日報ファイルは1年ごとに作成して管理してください。

 
 なお、ファイル名は社員名にデータの年(または年度)を付けることをお勧めします。

 これは、ファイル名が違えば、ファイル一覧に取り込むことができ、年をまたいでも

 工数が集計できるからです。

 ※同名のファイル名は一度に取り込めません。

 
 なお、ファイル名は、バックアップを取る際に変えても問題ありませんので、

 普段は名前で日報ファイルを作成しておき、

 バックアップの際に年をファイル名に追加する、という運用でもOKです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional