ムダを減らして利益を増やす工数&勤怠管理アプリ。手間と時間のロス減らして組織のポテンシャルを発揮します。

インストール方法

インストール方法

 

1.準備

スタートキットのダウンロード

  「最新版のダウンロード」よりスタートキットをダウンロードします。
 

2.インストール

フォルダの作成

   パソコンの「c:\」の直下に、任意のフォルダを作成します。

※必ず「c:\」の直下にフォルダを作成してください。

 

スタートキットの展開

  スタートキットファイルの上で右クリックし、「すべて展開」をクリックします。

  ダウンロードファイルの展開

  展開先に作成したフォルダを指定し、「展開」をクリックします。


  インストールはこれで完了です。
  


3.起動

teampotential.exeファイルの実行

 展開したフォルダの中の、「teampotential.exe」をダブルクリックします。

 すると、チーム・ポテンシャルのメイン画面が起動します。


Windowsの「PC保護」メッセージ

初回起動時は、以下のメッセージが表示されます。

「詳細情報」をクリックします。

発行元確認

 

実行

当サイトからダウンロードしたのであれば「実行」をクリックします。

当社ではデジタル署名を導入していないため上記メッセージが出ます。

※デジタル署名を導入すれば安心、とも言い切れない問題があるため、
 当社では今のところ導入は見合わせております。
 当ホームページからダウンロードを行うことで発行元の特定とさせてください。


「.NET Framework 3.5」メッセージ

 当ソフトを利用するには「.NET Framework 3.5」 が必要です。

 ソフトの起動時に「.NET Framework 3.5 がありません」と表示される場合は、

 「.NET Framework 3.5」 を有効にする必要があります。
 

  ↓有効にする手順はコチラ↓

 上記手順でうまく有効化できない、解決しない場合は、お問合せください。

Windows10で使うために

 画面の文字がぼやけたり、サイズがおかしいと思われましたら、

 実行ファイル(exe)のプロパティにて互換性の設定を行ってください。

 
 1)ソフトは一旦終了させます。

 2)「teampotential.exe」の上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。

  プロパティ
 

 3)「互換性」タブを開き、「高DPI設定の変更」をクリックします。

   dipの設定

 4)「高DPIスケール設定の上書き」の

   「高いDPIスケールの動作を上書きします。」にチェックをつけます。
   dipの設定

   あとは右下の「OK」→「適用」でプロパティを閉じれば設定完了です。

起動できない方

  • OS(Windows)は管理者ユーザーでログインしてください。
  • ネットワークを経由して、ソフトを実行することはできません。
    使用するパソコンにソフト本体を配置して下さい。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional