リーダーの能力を引き出す工数&勤怠管理アプリです。すばやい日報(週報・月報)作成と、わかりやすい集計が特長です。

アプリのご利用|Q&A

Q&A一覧

 
 以下のQ&Aで解決しない場合は、どうぞお問合せください。(お問合せはコチラ) 
 

導入

  • Q.フリー版の設定やマスタやデータは引き継がれますか?
    • A.はい。マスタや設定は引き継がれます。
      •  ①マスタと設定(出勤日マスタなど)は期間に関係なく引き継がれます。

         
         ②データ(社員ファイル)は、過去3年分だけ引き継がれます。

          ライセンス期間には過去3年分のおまけ期間がついてくるからです。

          ※2017年1月より、おまけ期間は過去2ヶ月になります。

         
         なお、過去のライセンスをアプリケーションフォルダごとバックアップをとれば、

         そのアプリケーションファイルで起動されるソフトウェア上では、

         マスタもデータもその当時のものが閲覧できます。

     
  • Q.「アクセスが拒否されました」と表示され起動できません
    • A.管理者ユーザーでログインしてみてください。
      •  これは、OS自体のアカウント(ユーザ)を管理者ではないユーザーで

         ログインした場合に発生します。

          
         当ソフトは一人1台、その社員専用のPCを使用することを想定して開発

         されているため、OSの管理者ユーザーでログインする必要があります。

         
         使用権利の面では、1台のPCを複数人で利用することを許可しておりますが、

         このような開発経緯がありますので、誰が使う場合にも管理者ユーザーで

         ログインしていただけますようお願い致します。

     
  • Q.画面の文字がにじんでいるようなのですが?
    • A.プロパティの設定で解消できます。
      •  古くからあるソフトウェアをWindows10で動作させると、画面の文字がにじむ

         という現象があるようです。

         (当ソフトウェアは古くからあるソフトウェアに該当します。)

         
         以下の手順をお試しください。

         

        teampotential.exe」の上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。
        プロパティ

         
        「互換性」を選択し、「高DPI設定では...」にチェックをつけます。
        dipの設定
        あとは右下の「適用」→「OK」でプロパティを閉じます。

     
  • Q.プロジェクト名や工程を共通化できませんか?
    • A.できません。ただし、回避策はあります。
      •  当ソフトはマスタ登録やマスタ配布を極力省くことを考えて作られているため、
         プロジェクト名や工程名をマスタ登録する機能はありません。

         また、入力者が自由に入力できるよう、各社員が入力した文字をキーに

         集計する仕組みになっています。
         
         入力されるプロジェクト名や工程名を共通化したい場合は、口頭、書面、メールなど

         通常の連絡手段で周知して下さい。
         

        <回避策>

         ただ、どうしても入力時点で共通化しておきたい場合は回避策があります。

         作業内容の入力方法に、「履歴からコピー」という機能があります。

         
         この「履歴からコピー」機能では、他社員の作業履歴も閲覧できるように

         なっています。

         
         サンプル社員のファイルを作成して基準となるプロジェクト名や工程名を

         入力しておくことで、入力時にそのサンプル社員の作業内容を

         利用することができます。

         
         ですので、サンプル社員のファイルを作成して関係者に配布することで

         共通化が実現できます。
         

        <補足(1)サンプル社員からの選択方法>
         1.サンプル社員のファイルはファイル一覧に取り込んでおきます。
         2.履歴からコピー画面の社員名をクリックしてサンプル社員を選択します。
         3.すると、そのサンプル社員の作業内容(プロジェクト名など)が表示されます。
         4.その中から、入力したいプロジェクト名を選択して確定します。
         

        <補足(2)タスク管理(TODOリスト)としての利用>

         また、この「履歴からコピー」機能は、作業の予定がわかっている場合、

         サンプル社員のファイルに作業の予定を入力しておいて、

         実際に作業した時に「履歴からコピー」で入力するという使い方もできます。

     
  • Q.出勤日カレンダは社員別に作成できますか?
    • A.作成できます。
      •  出勤日カレンダは、いくつでも作ることができます。

         出勤日カレンダの画面の左側がカレンダの一覧です。

         そこでカレンダを追加することができます。

         
         なお、社員さんとカレンダの結び付けはプロフィール設定にて行います。

     
  • Q.ライセンスファイルが適用されていないようなのですが?  

機能

  • Q.自動入力ができなくなったのですが?  
  • Q.作業内容をドラッグ&ドロップしても置き換わりませんが?
    • A.うっかり消してしまわないための仕様です。
      •  メイン画面でのドラッグ&ドロップコピーでは、

         コピー先の作業内容は削除されず、コピー先にコピー元の作業が

         追加されるようになっています。

         これは、苦労して入力した作業内容をうっかり消してしまわないように

         しているためです。

         
         一度入力した1日分の作業内容は、

         その後あまり変更されることは無いと想定しています。

         
         もし置き換えたい場合は、一旦、置き換え先の作業内容を削除してから

         ドラッグ&ドロップでコピーしてください。

     
  • Q.なぜ、「クリア」ボタンを押しても作業内容だけ削除されないのですか?
    • A.意図的な時だけ消せるようにするための仕様です。
      •  
         作業内容は苦労して細かく入力する場合もあると思うので、

         できるだけ意図的な操作をした時だけ消せるようにしてあります。

         
         画面上部の「自動」ボタン横の「クリア」ボタンでは、

         勤務に関わる情報(勤務時間や特殊勤怠)のみが削除され

         作業内容は削除されません。

         
         カレンダ上で作業内容を削除したい場合は、

         右クリックして「削除」をクリックしてください。

         
         また、キーボードの「Delete(Del)」キーを押しても削除されます。

         作業内容を削除したい日がたくさんある場合は、

         「Delete」キーと「↑」「↓」キーを使って削除してください。

     

拡張

  • Q.海外出張時に使えますか?
    • A.サポート対象としてはご利用いただけません。
      •  申し訳ありませんが、国内でのご利用を想定しているため、

         海外出張にはご利用いただけません。

        <どうしても使えない? >

         タイムゾーンが日本であることが条件で動作確認を行っているため、
         パソコン(OS)のタイムゾーンを変更されたときは、正常に動作しません。
         
         海外に出張しても、タイムゾーンを変更しなければご利用できるかも
         しれませんが、他にも問題があるかもしれないので、おすすめできません。


     
  • Q.社内LANで1つのソフトを起動することは可能ですか?
    • A.社内LANでアプリケーションの共有はできません。
      •  アプリケーションの共有を実現するには、大がかりなシステム構築が必要に

         なってしまいます。
         
         当アプリケーションは、サーバーやデータベースの構築が要らないことが

         特徴のひとつでもあります。

         手軽さを実現したことで、

         ご利用になるパソコン1台1台に、当アプリケーション本体(ファイル群)が

         必要であることを、ご理解いただけますようお願い申し上げます。


     
  • Q.MAC(OS)で使えますか?  
  • Q.アプリを利用するパソコンが変わった場合、どうしたらいいですか?
    • A.アプリをフォルダごと新しいパソコンにコピーしてください。
      •  新しいパソコンにアプリケーションフォルダごとソフトをコピーして

         動作確認を行ってください。

         入力がこれまで通りできること、必要な帳票が印刷できることが確認がとれましたら、

         旧パソコンのほうのアプリケーションフォルダを削除してください。

        <製品版ライセンスの問題>
         移動後30日以内に(アプリケーションフォルダごと)旧パソコンから削除すれば、

         新しいほうのパソコンでそのままご利用いただけます。

        <ご注意>
         なお、当ソフトウェアは、フリー版で動作確認を行った上でのライセンス購入

         となるため、他のパソコンでの動作保証は致しかねます。

         
         もし、新しいパソコンで当ソフトウェアが利用できない場合も、

         責任は負いかねますので、ご了承ください。

         (できる限りの対応は致します。)

     

更新

  • Q.ライセンスを更新したいのですがどうしたら良いですか?  
  • Q.ライセンスが切れる前に購入したいのですが?
    • A.可能です。 (★前回ご購入の方に限ります。)
      •  前回ご購入の方は、ライセンスが切れる3ヶ月前からお申込みいただけます。

         お申込み時に、ラインセスが切れる年月をご記入ください。

         
         ★こちらは前回ご購入いただいている方へのサービスとなりますので、
         ご新規のユーザーさまは、お申込み翌月からの起算となります。

     
  • Q.ライセンス期間が切れたら、起動しなくなるのですか?
    • A.起動できます。
      •  アプリ自体は起動します。

         期間切れ以降の操作は行えませんが、過去のデータを参照・編集することは
         可能です。

     

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional