日報アプリに勤怠管理・工数管理・残業計算のツールがついたソフトウェアです。業務の効率化(見える化・可視化)にピッタリなシステムが構築できます。

『見える化』徹底アプリ

TOP 『見える化』徹底アプリ

『見える化』徹底アプリ



『見える化』で本当に必要なデータ

業務の見える化を考えるとき、とにかく良質なデータを集めることが大切です。

見える化のための良質なデータ集め
 

嫌々仕方なく入れられたデータを集めてみても、

そこには、時間をかけて集計・分析する価値はありません。

 

まずは、具体的でリアルなデータを集めることが必須です。


極端なマスタ管理をやめれば活きたデータが集まる

実は、共通化してマスタ管理する、という機械的な作業を避けるだけで、

面白いくらいリアルなデータが集まります。

極端なマスタ管理をやめれば活きたデータが集まる
 

何でもかんでもマスタ化しよう、というのは、

システム導入でやりがちな過ちです。

ラクしよう、というのは良いのですが、ちょっとラクし過ぎです。

 

プロジェクトに携わる最初くらい、

「プロジェクト名などをしっかり伝達する」

「指示書やメールなどをしっかり見て、半角、全角、正確に入力する」

ということを心がけたほうが、データが活きます。

指示書やメールなどをしっかり見て、半角、全角、正確に入力する
 

そこをマスタ管理してしまうと、

社員さん達のデータへの愛着率が下がるのです。

そこは、実際に仮導入して実感してみてください。

 

一度入力すれば、ドラッグ&ドロップであっさりコピーできますから、

最初だけは心を込めて入力しましょう。

 

マスタ化という機械的な入力は、かえって効率が悪いことに気づくかと思います。


マスタ管理をやめても入力がサクサクなヒミツ

  • 入力した履歴が活用しやすい
  • コピーがビックリするくらい簡単(ドラッグ&ドロップ)
  • 1ヵ月分の勤務時刻が自動入力できる
  • 1ヵ月分の勤務時刻を⏎キーで続けて入力できる

⏎キーで続けて入力できる
 

これで、拍子抜けするほど簡単に入力できてしまいます。

もちろん、どこまで作業を細かく区切って入力するかは個人差にもよりますが...

ですが、拍子抜けするくらいサクッと済んでしまうのは間違いないでしょう。

 

しかも、事務作業時間のコストカットもできてしまうのです。

社員全員で入力するなら、かなり大きいコストカットです。


価値あるデータにじっくり向き合う

このように、コストカットできるのに、活きたデータが集まる。

 

もともと、当システムは、コストカットはあまり目的にはしていません。

より良いデータを集めを追求した結果、

コストカットというメリットも生まれました。

 

当システムは、リーダーさんやマネージャーさんが

分析に時間をかける価値があるデータを集めるシステムです。

価値があるデータを集める
 

あなたの時間の有効活用にどうぞお役立てください。

  

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional